おかしの家8 むうくん物語16

ルフィーくんもやっと、目を覚ましました。b1.jpg



みんなは、おふとんをあげて輪になりました。b2.jpg



この家、やっぱり、こなきゃよかったかな・・・。しずく


なんか、おかしいよね。



その時、むうくんが言いました。b3.jpg



おかしの家じゃなくて、、おかしい家だよねなんか照れる



「・・・・・。」b4.jpg



みんなそれは思っていても、口には出しちゃダメだろと、おもっていたところでした。o。


その時、魔女が現れました。


みんなはちょっと、後ずさりしました。b5.jpg




みんな、気が付いてしまったのね。

わたしがちょっといたずらしたのよ。



なにをしたの?


みんなが来てくれて、ほんとに楽しかったから、

ほんとは、時間がたっていたんだけれど、まだ一日しかたっていないようにみせかけていたの。

だますつもりは、なかったの。

ごめんなさいね。




ほんとうは、もう9日間もたっていたのです。

魔女は、一人ぼっちで、毎日お菓子を作っていました。

だから、さびしかったんです。

むうくんたちが、あまりにも可愛くて、

ずっといてほしいと思っていたのでした。



時間を、戻します。どうかゆるしてくださいね。


むうくんたちは、ちょっとびっくりしたけれど、

とても優しい魔女さんが、大好きになっていたので、おこったりしませんでした。

b6.jpg



まじょさん、またね。

ケーキ、おいしかったです。


かえりぎわ、手作り魔女は、むうくんに、そっと耳打ちしました。b7.jpg



「大切な人へのプレゼントは、てづくりのものがいいわよ。

  たとえば、#%&+*&$なんかどうかしら。」


魔女は、むうくんにだけわかるように言いました。


むうくんはお家に帰ったら、クリスマスイヴの夜までには、


それを作るぞーと心に決めました。

きっと間に合う。だってまだ、今日は、12月16日のはずだから。


魔女は、むうくんたちがおかしの家を出たところで、時間を一晩だけたったところに戻しました。b8.jpg




それは、2009年の12月、空に流星がたくさんみえた、ある夜の出来事でした[XmasOrns]ガーランド*白-つなぎ †SbWebs†



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 ぽちっとおしていただければ、はげみになりますぴよぴよ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり絵本へ
にほんブログ村

            ぽちっと押していただけると励みになりますよろしくおねがいしますぴよぴよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むうくんまま

Author:むうくんまま
ドールハウスやミニチュアを作っています。作品や日々の日常を綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード