スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日は、カーネーション



母の日には、カーネーションが似合います。


カーネーションのアレンジを、白い台に並べました。



P5080085.jpg





カーネーションを母の日に贈るのは、どうしてなのかなあ?


P5080087.jpg




むうくんが調べてみました。





母の日は、1905年5月9日に、アメリカのアンナ・ジャービスという女の人の母親が亡くなり、

亡くなった母親をしのぶために、彼女が、教会にたくさんの白いカーネーションを持ってきたのが、

始まりだとされているそうです。

キリスト教では、カーネーションは母親が落とした涙のあとに生えた花だといわれ、

母親の愛情を表すものだと考えられていて、

母親を亡くした子は白いカーネーションを、

母親のいる子は赤いカーネーションを胸に飾るようになり、

1914年、その時のアメリカ大統領だったウィルソンが、5月の第2日曜日を母の日と制定したそうです。

この習慣が日本にも伝わってきて、現在では、カーネーションを胸に飾るという習慣が、

いつしか母親にプレゼントするという習慣に変わったそうです。

P5080086.jpg

お母さん、いつもお疲れ様。

ありがとうの感謝の気持ちで、カーネーションを贈りましょう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村
ここまで読んでくださりありがとうございます。
上のバナーを押してくださると励みになります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

pekoさんへ

pekoさん、ありがとうございます。
> むうくんは学校で子供達に母の日のことを教えてあげました。・・・・という物語の写真つきのブログ、

つくりたかったなあと、ちょっと思っていました。v-406なかなか、やりたいことができずに、時間だけがたってしまい、今週は、ちょっと落ち込んでしまいました。
コメント励みになりますね。私も、また頑張ります。

カーネーションの花びらまできれいに作られていてすごいです。

むう君は学校で子供達に母の日のことを教えてあげたのかしら~

ぽんぽんさんへ

v-356コメントありがとうございます。
また、お返事が遅れてしまいすみません

このカーネーションは、粘土をつまんだだけの
簡単なものですが、
もっとゆっくりじかんをかけて作ってみたいですね~

一日のじかんが、倍ぐらいあるとできるかなあ。
私は、のんびりするだけかも・・・v-356

こんにちは^^
うわっ!
カーネーション細かいですね☆
いつもながら繊細な作品に驚かされますが^^本当に根気のいる作業ですね~

煉瓦の苔むした感じがとっても好きです♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

むうくんまま

Author:むうくんまま
ドールハウスやミニチュアを作っています。作品や日々の日常を綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。